フォームローラー

このページは読み込みに時間がかかります。ネット環境がいい場所で2〜3分ほどお待ちください。

フォームローラーのやり方

フォームローラーという器具があります。フォームローラーは、

  • 筋肉の疲労回復
  • 筋力を低下させない
  • 柔軟性の向上
  • リラックス効果

などの効果があります。

フォームローラーのコツ
  • 1つの部位あたり5〜10往復行う
  • 早くやらずにゆっくり筋肉をほぐすイメージで行う

個人的にはフォームローラーはかなりオススメの体のケア方法です。やり方をまとめたので、まずは真似してやってみてください。

1つの部位あたり5〜10往復程度コロコロしてみましょう。ゆっくり筋肉をほぐすイメージで行うと筋肉がほぐれやすくなります。

ふくらはぎ(下腿三頭筋)

 

ふくらはぎ2

 

もも裏(ハムストリングス)

 

お尻(大臀筋)

 

お尻2(大臀筋・中臀筋)

 

腰から背中全部(脊柱起立筋)

 

もも前(大腿四頭筋)

 

外もも(大腿筋膜張筋)

 

内もも(内転筋)

 

背中(広背筋・大円筋)